読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

今回のブログテーマは『思い出すこと』です。

ほほう。おもいだすこと、か。おもいだすことねえ。

そんな感じで余裕をぶっこいていたのだが、サスガ脳みそすっからかんの大学生、思い出すものが思い出せない。

ふと、そんなすっからかんの脳みそに、いつもの曲が再生される。

あいつより好きだったとか言わないで

今更の言葉に惑わされて情けない

比べてほしく、ないのだ。

なのに、

比べられたら、嬉しくなってしまうのだ。

いつだって、恋していたいのだ。

そう、私はいつだって、恋がしていたい。

それはいわゆる男女のラブアフェアとか夢で逢えたらとか、そういう類のものでは決してない。

身の回りのもの、ぜんぶに恋がしていたい。

このフレーズを思い出す、そのたびいつもこんな気持ちになる。

まったく。

迫り来る20代の波に抗っているやつが、何夢見たこと言っているんだという感じである。

けれど。

仕方がないのだ。

19でも20になってもココロは少女のままでいたい永遠に、とかイタイことを考えてしまうのだ。

そんなどうしようもない私に救いの事実をひとつ。

aikoは今年、41になるらしい。

少女フォーエバー。

いや、

フォーエバー少女。

笹原花。

https://youtu.be/I-gtTUYQ76U

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

嘘吐きは半分しか素直になれない

はじめましてこんにちは。皆さんのブログを見て慌てて差し替えを頼みました。ブログ担当の方ごめんなさい。

テーマは思い出すこと。難しいですよね。みんなよく書けるなと思ってます。ある人は感動的だしある人はコミカルだし。文章力。欲しいです。

過去記事に思いを馳せていたら、作演さんがポッキーの話をしていたのを思い出しました。ポッキー美味しいですよね。でも私はトッポ派です。何の話でしょうね。しかも私は多分、今一緒に稽古してる人たちよりもトッポの方が好きです。だって最後までチョコたっぷりだから。トッポに比べるとまだそんなに付き合いは長くないし距離は近すぎる、と思います。なんて言ったらみんな怒るでしょうか。

でも、稽古場は好きです。

あの人たちと一緒に練習をするのが好きです。あの人たちのパフォーマンスを見るのが好きです。あの人たちが楽しそうにしてると嬉しいです。ひとりひとりはそうでもありませんが束でかかられたらトッポなんかひとたまりもないでしょうね。バッキバキのボッキボキですね。

ふと気がつくといつも綺畸のことを思い出しています。大好きかよ。ちょっと悔しいです。だからこんな天邪鬼なブログを書いてしまうんですね、きっと。

テーマは、思い出すこと。思い出すことは忘れることよりは容易いらしいですよ。でも私にとっては忘れることってすごく簡単。きっといつか今この瞬間のこともすっかり忘れてしまうんだろうなあ、と思うと、どうしようもなく悲しくなる程度には、今この時を共に過ごしている皆さんのこと。

差し替えを頼んだ割に少しも内容がまともにならなかった。重ね重ねごめんなさい。

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

あの人たちの作るものが好きです。だからこんなところにいます。

サンタが駒小にやってく…………?

わが家には煙突もないし、何ならマンションだけど、サンタさんは何処からかちゃんと現れて寝ている間にプレゼントを置いていってくれていた。

十数年前のことだ。両親に連れられ、私はト○ザらスへ行った。特別欲しいと思えるものは無くて、親に何か欲しいものはないの?って聞かれたけど、特に何も答えられなかった。

家に帰って、サンタさんに手紙を書くとき、何となくト○ザらスに売ってた水色のノートパソコンを模したおもちゃが心に残ってて、それを欲しいと頼んだ。

翌朝、枕元にサンタさんからのプレゼントがあった。昨日手紙に書いたおもちゃが届いてると信じて疑わなかった私は、ワクワクしながら開けてみると、そこにあったのは、付属の本をペンでタッチすると英語で喋る、ゲーム感覚で英語を学べると謳ってそうなおもちゃだった。欲しいものじゃないと落胆したけど、何となく空気を読まなきゃ行けない気がして喜んでいるふりをした。

別に、サンタさんに頼んだおもちゃが欲しくてたまらなかった訳じゃないし、サンタさんにもらったプレゼントが全然楽しくない訳じゃなかったけど、結構ショックだったのは今でも覚えている。

あれから正確には何年経ったのかわからないけど、そのことだけははっきり覚えている。多分その前の年もその後の年もサンタさんはプレゼントをくれてるのだけど、何をもらったかまるで思い出せないのに。

記憶ってそんなもんな気がする。

欲しいものはないと言っておきながら手紙にははっきりモノを指定しているのを見て、サンタさんはどう思っただろう?

私がプレゼントを開けるのを、サンタさんはどんな思いで見てただろう?

サンタさん、ごめん。ついでに、英語が全く身に付かなくてごめん。

きっとサンタさんはもうその事なんてちっとも覚えていないだろうけど。

今年もクリスマスはやって来る。

一年照明・映像 塩崎

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

「まずは同じ土俵にあがってこいよ」

「まずは同じ土俵にあがってこいよ」と、偉そうに言われたことがあります。大嫌いだった友人に言われた大嫌いだった言葉です。思い出すこと、ってテーマで真っ先にこの言葉を思い出してしまったことがとても悔しいです。

この言葉を言われて、三年以上経ちました。私はまだ、彼女の言う同じ土俵には遠い場所にいます。かつて大嫌いだった友人が、三年という時間を経て大親友になったのと同じように、いつか私も彼女と同じ土俵にあがって、この言葉があったから今の私がある、なんて言えたら良いなって思ってます。友人には内緒にしていることです。

あれ、友人へのラブレターが書きたかったんじゃなくて。

とにかく何が言いたいかっていうと、きっとみんな私と同じように、人それぞれの理由があって劇団綺畸に入って演劇を作っていて、そんな色んな人の色んな思いがこもったこの冬公演が

素敵にならないわけがないって私は思います。

だからみなさん冬公演観に来て下さい!(((o(*゚▽゚*)o)))

尾内 蓮

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

安くて軽くて丈夫

はじめまして。

舞台・宣伝美術1年の伊藤彩乃と申します。

JJなんてあだ名で呼ばれたりもします。

「思い出すこと」。

綺畸に入団してから、高校の部活のことをよく思い出しますね。

高校時代も演劇部に所属していたのですが、私の学校では大道具は部員全員で協力して作っていました。

そこでほぼ毎公演活躍するものがあります。

ダンボールです。

お店からもらってくればコストはゼロ。

軽くて畳めて持ち運びに便利なのも魅力的です。

本棚を作るのにダンボール。

椅子を玉座風に装飾するのもダンボール。

岩場を作ったときはダンボール+模造紙。

困ったときはダンボールさえあれば大抵のものは作れるんじゃないかと思っています。

さて、私が所属している舞台セクションは、木材やらなんやらを駆使してあらゆるものを作り上げます。

上述のようなダンボール万能神話を信仰してきた私にとっては激しくカルチャーショックです。

他の劇団の舞台美術を見るたびに「こんなものまで作れるのかー!」とお目目が飛び出す日々。

今回の冬公演、ダンボール、ではなく木材と精一杯格闘していきたいと思います。

駒場小空間でお待ちしております!

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

『回想畸譚』に興味を持ちたくない方は決してこのブログを覗かないでください→

と、題名を盛りに盛ったが、たいした内容ではないので、よほど暇な方以外はこの画面を下方向にスクロールして他の記事を読まれたほうがいいだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ最近、美術館や展覧会にはひとりで行く。

演劇や映画を観に行くときもたいていひとり。

別にひとりが好きなわけではない。こだわりがあるわけでもない。できれば誰かとどこかに出かけたいし、ついでにランチの一つや二つしてみたい。

・予定があわないかもしれない

・趣味があわないかもしれない

・私なんかでは共に出かける相手として不足だってこともある

・相手に気を使わせてしまうのも申し訳ない

・私だって相手に気を使うことがあるわけで、

・・・・誘う度胸がない。

別にひとりが嫌いなわけではない。身軽だし、気軽だし、コスパだっていい。

けれど味気ない。

あの場面に共感したとか、あの音楽が好きだったとか、あの色が美しかったとか、そんな話をしたいときがある。

あの時の、

舞台上に射し込む明かり

andymoriの『光』

スーツケースから漂う楽前廊下の芳香

舞監こだわりの手づくりカレー

作業が詰んだときの空気

そんな話をしたい仲間がいて、新たな話の種を一緒に作る仲間がいる。

そんな人達と舞台を作っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

稽古はたぶん順調です。

お目見えできる日が迫り来るのを恐れながら同時に待ち望んでいます。

観に来てくださった皆さんにとって誰かと話したくなるような舞台になれば、と思います。

そして、記憶の片隅に少しでも残れば、と思います。

おこがましいことですけど。

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

2年 役者 野村ちはる

水曜日に生きる私を思い出しては笑って泣くのだろう

こんばんは、

どうでもいいですが、畸譚の「譚」が読めませんでした。日本人なんですけどね。

さて、思い出すこと。

私が経験したことは数日経つと、私なのだけど私ではない誰かが経験したことになってしまう。

なんでかわからないけど。

ずうっと覚えておきたい出来事だとか感情だとかはすぐに忘れてしまって、どうでもいいことばかりを覚えている。

かといってそんなに覚えておきたいことなんてないんだけど(強いて言うなら小中高校と勉強したことは覚えておきたい。英語が破壊的な退化を辿っている。)。

私は過去を大切にしない(というか出来ない)タイプで、昔の友達をなおざりにしてしまったり、昔してきた行為を否定的に捉えてしまう。

だからいずれは、、、やっぱ言いたくないから言わない。

何が言いたいのかわからなくなってきた。

ポジティブに生きタイ。

高校2年生の時、家族ではない誰かと過ごすクリスマスに感動を覚えました。今年のクリスマスは1人じゃ無くて3人じゃ無くて沢山の人(何人かは不明)と過ごせます。素敵素敵。でもきっと将来、沢山の人と過ごすよりも大切にしたくなるようなクリスマスを大好きな恋人と過ごす日が来るはず、だと信じていたい。うん、きっとそう。来年そうだといいな。

恋人がサンタクロースって憧れますね。はい。

因みにユーミンの曲で1番好きなのは、返事はいらない、です。

思い出すと涙が出るから、返事はいらない。

んんん、エモい!

あ、お題、「思い出すこと」でしたね。

戻ってきた。

やや、そんなことはいいんだ。

今回の公演、私の頭皮が身体を張っているので(?)

是非見に来ていただきたいです。

カップルの方は是非。

劇見てから歌舞伎町でも何でも行ってくださいな。

そういえば9月生まれは、

…やっぱ何でもない

役者・web サクラコ ヤヲ

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰