劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」

はぁ~?そんなわけあるかいな~。アホかいな自分、さすがにそれは盛りすぎちゃうのん。なにが「冷凍したような」や、アイスはアイスやろ。今日び我が家ではそんなん通用せんで~。 (まるで冷凍したような、ってどんな食感や!?(ゴクリッ) ほんまか?ほんまや…

人生と作品

好きな作品について。作品。小説でも絵でも漫画でも映画でも、演劇でもよいという幅広いテーマで何を選ぶか迷います。簡潔に色々紹介させてください。 まず小説。クロニクル千古の闇シリーズ第1巻『オオカミ族の少年』。狩猟採集精霊呪術の時代の世界で、悪…

どっこい二重

二重になりたいんです。 がっつり一重の母とぱっちり二重の父の間に生まれた僕は簡単な二択に不正解、まんまと母の遺伝子を強く受け継ぎ、どっこい一重で生まれてしまいました。どっこい一重です。どっこい。まぶたの筋肉が全く役割を果たしていません、とに…

「好き」30個アソートパック(お得用)

好きだった作品ならいっぱいある。 好きな、ではなく、好きだった。 私にとっての「好き」は憧れと強く繋がっているから、そして何より私は単純だから、好きな作品は私の歩く道を簡単に変えてしまう。 7年前のこと。とあるマンガを好きになった。高校生の女…

巨匠の技に迫る! ~本誌独占インタビュー~

Q.作品名へのこだわりは?A.作品のタイトルに助詞を使うやつの気が本当に分からなくて(笑)。使ったとして「の」か「を」が限界ってとこ。「は」とか「が」とか使ったら中身予想ついちゃうし、何より見た目が最高にカッコ悪いじゃん。いやー本当にあいつら…

今、この手のひら

作品。作品。作品。作品。品を作ること。 品。口、口、口。口を沢山作ること。 "自分が喋ったって誰も聞いてくれやしないんだから誰かに喋ってもらおう" その代弁者としての、音・光・舞台・道具、etc.勿論、代弁する"人"も。 故に、そこには、全員の言葉が…

最後に難しい漢字を使うよ。でも多分読めるよ。

ふざけたタイトルですね。僕もそう思います。 何かをすぐ好きになります。だけど、そのうちその何かを、少しだけ嫌いになります。それか、好きな気持ちが、だんだんなくなります。何かをずっと好きでいつづける事が苦手です。好きでいつづける熱量が、僕にと…

カツ丼

こんにちは。 テーマは好きな作品ということで、最近読んだ小説のことを書こうと思います! 9月から久しぶりに読書しようと思って、中高生のときに買って好きだった本を読んでいます。 その中の一冊で入間人間さんの『六百六十円の事情』っていう本なんです…

ここに心が

高校生のとき、アンディ・ウォーホルの回顧展に行った。彼がアーティストとしてデビューする前の作品から晩年の作品までが幅広く展示されていた、なかなかに見応えのある展覧会だったのだが、中でもひときわ印象に残ったのは、一番初めのセクションで展示さ…

自由帳戦争

自由帳の真っ白なページを開く。左側のページが僕の陣地で、右側のページがまさし君の陣地である。自分の陣地を、無数の小さな丸でただひたすら埋め尽くしていく。ボールペンで書かれた半径1ミリほどのこの丸を、僕たちは歩兵と呼んでいた。真っ白な1ページ…

熱帯夜

夏公演と銘打ってはいますが、まだ夏じゃないです。 風呂入ってから寝ようと思うか、寝てから風呂入ろうと思うか、その違いが夏かどうかだと思います。 午後9時半にシャワー室が閉まるこの小屋入り環境では、いつ入浴するかということに制約がかかりますが…

まとまりのない個人的感傷

去年から私にとって夏の始まりは、夏公演通し1で行なう6分間のハケ待機です。誰も音を立てず、開けた窓から夏の気配だけが生き生きと騒いでいる。多分、公演のうちで胸が高鳴り膨らむ一番好きな時間は、通し1のハケ待機のたった6分間。 この6分間が嫌いな劇…

季節変遷に伴う更衣に於ける肩関節及び上腕部の解放宣言に関する一つの考察

季節の変わりめ、特に夏の始めには必ずといっていいほどちょっとした風邪をひきます。 窓を全開にしてノースリーブで寝るからなんですけどね。 袖から解放された剥き出しの肩を夜風がひんやりとさらっていくのが心地よくてやめられないのです。 劇団綺畸の名…

ハワイに帰りたい

テーマが夏の始まりだそうで 5月だっていうのに初夏ムードですね最高気温は25℃が続いて夏が苦手な私には辛いです 桜も3月の下旬には開花して4月の頭にハワイに行ってたんですけど帰って来たらピーク過ぎてましたね4月に開花して欲しくないですか? 夏の始ま…

まぶしい

去年の夏、狂ったように食べていた赤城のチョコアイスがおいしい季節になってきました。 去年の今頃はイキッた同期どもが仲良くしているのを見ながら、チッ馴れ合いやがってこんなとこすぐ辞めてやるからなとイキっていました。母から借りた当制服は夏の始ま…

夏の始まり

2005年の夏。友達が木に引っかけたゴムボールを取るために自分の頭ほどもある石を投げ上げた小学四年生が、同じ軌道を落ちてきた石に頭をぶつけて大怪我をした日、2005年の夏は始まった。 2007年の夏。乱暴な兄の漫画を勝手に読んだ事がその兄にバレた小学六…

夏休み1日目

大学に入ってからというもの、自分の生活を構成する要素は非常に単純であり、ただひたすらに欲求を満たすことに専念してきたといえる。勿論これは大抵の学生にとっても至極当然のことであると思いたいことではあるが、安直に言えば、怠惰であり続けることが…

なつのはじまり

春だとまだ夜は寒いですが、夏は夜も暖かいですよね⁇夏公演と言ってもまだ時期的には梅雨ぐらいかもしれませんが、その頃は夜も暖かくなっている気がします。さいの作演の作品が始まると、夏が始まったなと思います。最後の公演楽しみます!是非観に来てくだ…

5月の薔薇

あっという間に入団から一年経っててリアルに意味が分かりません。まさに光陰矢の如し。この分だと、あっという間に引退なんだろうな、と少ししんみりしてしまいますね。 さて、今回のブログテーマは「夏の始まり」です。 夏の始まり。夏の始まりっていつな…

今年の夏は…?

10年間ジャニオタやってると、 「夏=ツアー」ってイメージが強くて。 ツアーの開催とアルバムの発売が発表される と、「あー、いよいよ夏が始まるのか〜」と 思いますね。今年はどちらも発表がまだ…… 結成10周年なのに、「ええ…」って感じです ねはい。まあ…

まぼろし

音楽を聴くのが好きです。移動中、作業中に、色々なものを聴いています。色々、と言いましたが、一回ハマると同じ曲ばかり聴いている時期というのがあって。そういう曲は私の記憶と結びついて、それ以降聴くたびに、あの時こればっかり聴いていたなーと、当…

夏の始まりと終わり

生来がインドア派なので、「季節の終わりや始まりをふとした折りに感じた」みたいな経験が今まであまりなかったのですが、綺畸に入って舞台屋になってからというもの、嫌でも季節を感じます。なにせ基本的に屋外で作業をするので、夏は暑いし冬は寒い。どっ…

守宮

母方の祖母の家が建て変わったのは6年前の、たしか初夏、だった。 覚えている限りでは、はじめて足を踏み入れたのは三歳とき。それから四五年間が空いて建てて替わる前の数年間――叔父がまだ独身だった頃や、祖母の家がまだ祖父母の家だった頃――私たち兄妹は…

夏の始まりを告げるもの

最近毎日ワンピースばかり着てるな、と気づいた時、ああもう夏が始まるんだなと思います。 一年中ワンピース大好きですが、特に夏は断然ワンピース派です。夏物のワンピースは可愛いものが多いし、涼しいし楽だし。夏はワンピースを着る頻度が増えるので、私…

白のワンピース

お気に入りのワンピースがあります。 高校一年生の頃、店頭で一目惚れして、当時の少ないお小遣いをはたいて買った白のワンピースで、ベージュのストライプの入った、いかにも夏!みたいな、シルエットの可愛いやつです。麦わら帽子が似合いそうな感じの。 …

「あいつと芝居やってたんだぜ」って今の仲間達がいつか自慢できる人間になる為の現在の在り方について

物語ではなく現象である。世界の縮図である。この二つ、もしくはさらにいくつかを加えた要素群は芝居を考える上で非常に重要です。そしてこの二つを成す為には仲間の存在は不可欠です。きっと一人芝居をする時も背後には今までの仲間達の面影が在り続けるだ…

傾奇者/婆娑羅/伊達男

「好き」という意味ののことばの中でも、私は「傾慕」という単語が好きです。 意味は、いたって普通で「深く心を寄せてしたうこと」ですが、何よりその漢字の並びが大好きです。 慕う対象への姿勢に対して「傾く」という言葉を充てる昔の人の感性には、思わ…

トマトジュースは嫌い

夏は結構好きです。朝家を出てすっぱい感じのトマトみたいな匂いがすると夏だなあと思います!トマトは日焼けにいいらしいので今年もたくさん食べようと思います。アイコって種類がおいしいらしいです。 …トマトの話よりもセクションの話がしたいです。 音響…

白くま

どうも、役者3年の内ヶ崎です! 今回のブログテーマ『夏の始まり』!! うーん、、 夏の始まりっていうのも微妙ですが、僕がこの劇団綺畸に入ったのも2年前のこの暑くなってきた頃でした。 そして2015年度夏公演『ライクワイズ』で舞台、当日制作のお手伝い…

2年前の今日も初夏

まあまあ頑張ってテーマに沿ったブログを書いてたら自分語りになったので全部消しました。 自分のブログは全部恥ずかしい。 誰が見ても恥ずかしっ!ってなるやつは勿論、他の人が見ても、えーどこが恥ずかしいの?って思うであろうやつも、自分で読むと恥ず…