劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

真の目的

宿題というものが嫌いでした。まあ、好きな人なんていなかったと思いますが。勉強はそんなに苦労しなかったので、ひとえにやらなくてもいいかななんて思っていたんですね。 本当にバカでした。 あれは、学力云々ではなく、期限までに何かを提出させる訓練だ…

届かなくていいよ

彼は中学時代のことを中々話してくれない。何があったかは知らないし何もなかったのかもしれない。彼が朝早く起きて、電車に揺られ、山の向こうの高校に通っていたことは知ってる。そこで凄く楽しい3年間を過ごしたことも知ってる。でも中学校のことはあまり…

中2の夏、私は魔王の城に住んでいた。

昔話をさせていただきますよ。 「2ちゃんねる」は、ご存知でしょうか。そうです。あの、インターネットの。私はかつて、あれに熱中しておりました。ええ。言わずもがな、あんなものに時間を費やすほど虚しいこともありません。けれど、世間知らずの青二才に…

あの時に しとけば良かった 枕投げ

こんばんは、安孫子です。 修学旅行だとか移動教室、どうしても寝る前にテンションのピークが来て、おしゃべりがとまらなくなっちゃいますね。 先生達もそれを承知の上で部屋を巡回しますね。 私達はそんなに怒られないと分かってはいても、足音がするとつい…

あ、秘密です。

蝉の声、プールの塩素の匂い、体育館の暑さ、バスケットボールの跳ねる音、コーチの怒号。15歳までの記憶。 道場のにおい、友達の正座で痺れた脚を突いて笑いあったこと、朝練のあとの制服、伸びきったセーターの袖、通学路。18歳までの記憶。 もう戻ってこ…

檻の中の記憶

この時期になると思い出すのですが、私の通っていた中学と高校には、毎年学寮研修という行事がありました。林間学校や臨海学校のようなもので、山と海にある学校の施設に学年ごとに5日間ほど幽閉されるという行事です。時期は学年ごとに違いましたが、5月か6…

#遺影までキラキラさせたい

ブログテーマが「中高時代の話」ということで写真を見返したりしながら必死こいて思い出そうとしています。 高校のときの写真を見返しているとやたら目につくのは、イモいおかっぱ頭の自分と今より少し幼く見える友達が笑顔で写る楽しげな写真です。ただ自撮…

晴れ時々

20歳のやつが何言ってんだって感じですが 人生ってやっぱまあまあしんどいじゃないですか 時々休みたいじゃないですか そういう感じではなかったですけど 中高で僕はそういう感じで時々休んでたんです 1学期に1回 だいたい体育がない時 自主休講、休養日…

ブログ上で児戯

中学・高校時代の話をしろと言われたので、中学・高校時代の話をします。中学・高校時代、僕は生来の顔面偏差値の高さもあり、非常にモテました(笑)。成績優秀・才色兼備・スポーツ万能・話術の天才・歩く姿は百合の花。これでモテない方がおかしいですよ…

まだ思春期でした

中高の頃、私の学年は「あの××期」と言われる悪名高い学年でした。中高一貫で偏差値はそこそこ、校則は厳しめ、という学校だったので、悪名と言ってもたかが知れてますけど。ボールぶつけて窓ガラス割るとか、マリオのまねして天井に穴あけるとか、まれに授…

コンクリート

高二の四月、文化祭で行った演劇部の公演は中高時代を通して最も辛い記憶かもしれない。まとまらない部員、生まれない進捗、舞台美術のために校庭から100キロを超える岩を勝手に持ち込み、それが転がって壁に穴をあけて怒られたり、そのために食堂から勝手に…

怪物

夏公演で脚本と演出やる中石です。とりあえず、一旦1行空けてからさして面白くもないことをダラダラ書き連ねます。読むのめんどくさいなと思ったら、次の1行空きまで飛ばしてください。なんかやたらとたくさん書いてんな、ということさえ伝われば、その後の…

新人公演稽古場ブログができました。

劇団綺畸2017年度新人公演『虚像を抱いて死ね』の稽古場ブログを開設しました。 新人一同、公演準備に励んでおります。公演とともにこちらのブログも楽しんでいただければ幸いです。 劇団綺畸2017年度新人公演稽古場ブログ

終演しました

終演しました。100分という長尺にも拘わらずご来場くださった皆様、ありがとうございます。つつがなく公演を終えることができて、ほっとしています。 「丸くなったね」とか「人間になったね」とか、最近たまに言われます。まあ当社比の話ではあるんでしょう…

好きな作品を教えて

「好きな作品は?」っていう質問、難しくないですか?それが、友達とかにオススメの作品を期待されてる時は特に。 私の好きな作品は、梨木香歩の『家守綺譚』です。普段はそんなに読みませんが、メンタルがやられそうな時には必ず読む精神安定剤です。 それ…

Kの紙片

好きな作品、と言われるとコレ!とは言いづらいものですが、強いていうなら言葉で空間が埋まる作品が好きです。 演劇だったり、落語だったり、ラジオだったり、コントだったり、歌だったり、朗読だったり、詩なんかもその一つだと思っています。 言葉を巧み…

ひなぎく

最近見た映画がとても強烈でした。主人公は2人の女の子。どちらもマリエと名乗りますがそれも偽名です。マリエ1とマリエ2はたくさんの男性に美味しい食べ物をご馳走させ、かといって好意を寄せてくる男性は気まぐれで相手にしません。大きな水玉柄のワンピ…

くしゃみ

物語の終わりが辛い時ってないですか 小学生の時に見ていたアニメの最終回が楽しみだったり悲しかったりしていました。 最終回を見ながら実は来週もあるよって言ってくれないかと期待してたっけ。 似た感じで、なんか最後にないかなー、て思いながら映画のエ…

私が主人公でなくても

劇団綺畸に入るそもそもの大きなきっかけが、とある芸能人のインタビューでした。 テレビドラマや映画、舞台など様々な世界で活躍している人だけれど、映画の宣伝であるそのインタビューで、舞台は特別だ、というようなことを言ってました。多分。というのも…

衣装セクションみたいなブログ

アイドルの衣装が好きです。具体的にはAKBグループの衣装が好きです。統一感がありつつメンバー個人のイメージや体型に合わせて少しずつ装飾が違い、細かいところまでこだわって作られていて、写真や動画をずっと眺めていられます。作品と言えるかどうかは分…

りんりんるららとあめよふれ、あるいはシミュレーション仮説に関する決定論的一解釈

雨。薄く。脆く。はりつく。泣かないで。 (゚Д゚) 大概のものには上限がある。仏の顔は3度まで。ウルトラマンは3分まで。手持ちポケモンは6匹までだし、マリオの残機は100人まで。 上限はいつだって、大人の都合で設けられる。ウルトラマンの活動限界は、撮影…

思い出してごめん

自分が好きな作品はすぐ誰かに教えてしまうけど、誰かのお気に入りを自分が観たり読んだり聴いたりするのはちょっと照れくさい。誰かの「好き」に触れるのは、いつも少しだけ照れくさい。あの人はこれのどこを気に入ったんだろうって、あと、これを観てる時(…

胎教は大事

お疲れさまです~~!!!のりおです!今回は好きな作品ということで、やーん色々あって困っちゃうわーって感じなんですけど、今回はこちらをご紹介させて頂きます! わたしのすきな作品は、Queenの『Bohemian Rhapsody』です! 大昔の曲です!わたしの父が…

ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃーらちゃーらっていうところらへんのこと

ショパンの幻想即興曲が好きです。 幻想即興曲、一番有名なフレーズのちょっと後部分がすごく好きです。なにかをつよく訴えかけているような気がして、ずっときいていたくなります。 常日頃から、幻想即興曲が弾ける人と結婚したいって周りに言っていて、こ…

一進一跳

劇団綺畸に入団して以来練習を積んできましたが、遂に初めての本公演です。これを書いている本当に5分前とかに配役発表がありまして・・・もうドキドキしてます。 僕は中高で水泳部に所属していたんですが、レースの度に、本当最後の最後まで6年間ずっとレ…

カプチーノ

「中庸」を「バランス」と読ませるのも、「ミルクの白に茶色が負けている」のも正直よく分かりません。分からないけど忘れられない。その独特さゆえにどの表現も彼女自身でしか理解出来ないのかも知れません。それでもブレない力強さで人の心を鷲掴む。そん…

虚構の青

青が好きです。それも、ラピスラズリのような深い青。好きになった経緯はわかりませんが、もう随分とこの色に憧れを抱いています。また青は非日常の色だと思っており、そこには現実と違った何かがあるような気がして、展覧会で綺麗な青の作品があるとつい目…

Put Your Camera Down

いのちを擦り減らして生きてる女の子が好きです。ピアスにライダース、ショートヘアの女の子が慣れない手つきでタバコ吸ってたりするとグッときます。 ところで私はタバコを吸いません。なにかの中毒になって自分の行動が規制されてしまうのが結構怖いんです…

ポケットの中にはいつだって

ポケモンが好きです! 小学生のときに初めて買ってもらったゲームがポケモンで、毎週アニメを見て育ってきました。 もともと私は育成とかコレクションとかが好きな素質があったみたいで、ボックスいっぱいのポケモンを育てたりコンテストを総なめにしたりと…

無記のプンプン

浅野いにおの「おやすみプンプン」という漫画がある。浅野いにおからしてそうなのだが、なかなか下北沢的サブカルチャーのにおいを強く感じさせる作品で、随所に実験的、シュールレアリスティックな描写が現れる。しかし一方で、この漫画には主人公プンプン…