劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

新人公演稽古場ブログができました。

劇団綺畸2017年度新人公演『虚像を抱いて死ね』の稽古場ブログを開設しました。 新人一同、公演準備に励んでおります。公演とともにこちらのブログも楽しんでいただければ幸いです。 劇団綺畸2017年度新人公演稽古場ブログ

終演しました

終演しました。100分という長尺にも拘わらずご来場くださった皆様、ありがとうございます。つつがなく公演を終えることができて、ほっとしています。 「丸くなったね」とか「人間になったね」とか、最近たまに言われます。まあ当社比の話ではあるんでしょう…

好きな作品を教えて

「好きな作品は?」っていう質問、難しくないですか?それが、友達とかにオススメの作品を期待されてる時は特に。 私の好きな作品は、梨木香歩の『家守綺譚』です。普段はそんなに読みませんが、メンタルがやられそうな時には必ず読む精神安定剤です。 それ…

Kの紙片

好きな作品、と言われるとコレ!とは言いづらいものですが、強いていうなら言葉で空間が埋まる作品が好きです。 演劇だったり、落語だったり、ラジオだったり、コントだったり、歌だったり、朗読だったり、詩なんかもその一つだと思っています。 言葉を巧み…

ひなぎく

最近見た映画がとても強烈でした。主人公は2人の女の子。どちらもマリエと名乗りますがそれも偽名です。マリエ1とマリエ2はたくさんの男性に美味しい食べ物をご馳走させ、かといって好意を寄せてくる男性は気まぐれで相手にしません。大きな水玉柄のワンピ…

くしゃみ

物語の終わりが辛い時ってないですか 小学生の時に見ていたアニメの最終回が楽しみだったり悲しかったりしていました。 最終回を見ながら実は来週もあるよって言ってくれないかと期待してたっけ。 似た感じで、なんか最後にないかなー、て思いながら映画のエ…

私が主人公でなくても

劇団綺畸に入るそもそもの大きなきっかけが、とある芸能人のインタビューでした。 テレビドラマや映画、舞台など様々な世界で活躍している人だけれど、映画の宣伝であるそのインタビューで、舞台は特別だ、というようなことを言ってました。多分。というのも…

衣装セクションみたいなブログ

アイドルの衣装が好きです。具体的にはAKBグループの衣装が好きです。統一感がありつつメンバー個人のイメージや体型に合わせて少しずつ装飾が違い、細かいところまでこだわって作られていて、写真や動画をずっと眺めていられます。作品と言えるかどうかは分…

りんりんるららとあめよふれ、あるいはシミュレーション仮説に関する決定論的一解釈

雨。薄く。脆く。はりつく。泣かないで。 (゚Д゚) 大概のものには上限がある。仏の顔は3度まで。ウルトラマンは3分まで。手持ちポケモンは6匹までだし、マリオの残機は100人まで。 上限はいつだって、大人の都合で設けられる。ウルトラマンの活動限界は、撮影…

思い出してごめん

自分が好きな作品はすぐ誰かに教えてしまうけど、誰かのお気に入りを自分が観たり読んだり聴いたりするのはちょっと照れくさい。誰かの「好き」に触れるのは、いつも少しだけ照れくさい。あの人はこれのどこを気に入ったんだろうって、あと、これを観てる時(…

胎教は大事

お疲れさまです~~!!!のりおです!今回は好きな作品ということで、やーん色々あって困っちゃうわーって感じなんですけど、今回はこちらをご紹介させて頂きます! わたしのすきな作品は、Queenの『Bohemian Rhapsody』です! 大昔の曲です!わたしの父が…

ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃーらちゃーらっていうところらへんのこと

ショパンの幻想即興曲が好きです。 幻想即興曲、一番有名なフレーズのちょっと後部分がすごく好きです。なにかをつよく訴えかけているような気がして、ずっときいていたくなります。 常日頃から、幻想即興曲が弾ける人と結婚したいって周りに言っていて、こ…

一進一跳

劇団綺畸に入団して以来練習を積んできましたが、遂に初めての本公演です。これを書いている本当に5分前とかに配役発表がありまして・・・もうドキドキしてます。 僕は中高で水泳部に所属していたんですが、レースの度に、本当最後の最後まで6年間ずっとレ…

カプチーノ

「中庸」を「バランス」と読ませるのも、「ミルクの白に茶色が負けている」のも正直よく分かりません。分からないけど忘れられない。その独特さゆえにどの表現も彼女自身でしか理解出来ないのかも知れません。それでもブレない力強さで人の心を鷲掴む。そん…

虚構の青

青が好きです。それも、ラピスラズリのような深い青。好きになった経緯はわかりませんが、もう随分とこの色に憧れを抱いています。また青は非日常の色だと思っており、そこには現実と違った何かがあるような気がして、展覧会で綺麗な青の作品があるとつい目…

Put Your Camera Down

いのちを擦り減らして生きてる女の子が好きです。ピアスにライダース、ショートヘアの女の子が慣れない手つきでタバコ吸ってたりするとグッときます。 ところで私はタバコを吸いません。なにかの中毒になって自分の行動が規制されてしまうのが結構怖いんです…

ポケットの中にはいつだって

ポケモンが好きです! 小学生のときに初めて買ってもらったゲームがポケモンで、毎週アニメを見て育ってきました。 もともと私は育成とかコレクションとかが好きな素質があったみたいで、ボックスいっぱいのポケモンを育てたりコンテストを総なめにしたりと…

無記のプンプン

浅野いにおの「おやすみプンプン」という漫画がある。浅野いにおからしてそうなのだが、なかなか下北沢的サブカルチャーのにおいを強く感じさせる作品で、随所に実験的、シュールレアリスティックな描写が現れる。しかし一方で、この漫画には主人公プンプン…

わたしは どこまでも は行けない

2回しかない夏合宿個人発表の題材に2回とも選びました。手札が少ないですね~~。 銀河鉄道の夜が好きです。 好きな作品って年齢と共に変わっていきますよね。趣味が変わったり、価値観が変わったり、環境が変わったり。好きな作品には、それに関わった思い…

飽き性でも寝ることだけは飽きない

あこれ好きだ!と思ったものって飽きるまで求めてしまいたくなります。 ありていに言えば、好きになった曲を1曲リピートにしてしまって、あと起きる時のアラームもその曲にして、ついでに着信音もその曲にしちゃうみたいな。もうちょっと暇な時間ができたら…

小さいおうち

ブログテーマは「好きな作品」ということなので、私の好きな映画「小さいおうち」についてご紹介したいと思います。 「小さいおうち」の舞台は戦前〜戦時中で、女中さんの目線から見た当時の東京の中流家庭の生活が描かれます。戦争前夜から戦時中という暗い…

影響を与えてくれた作品

私の好きな作品は、映画のスターウォーズです。親の影響で見始めたのですが、ストーリー、キャラクター、音楽どれも魅力的でいつの間にか全エピソードを見ていました。CGの無い時代になぜこんなリアリティーの高い作品ができるのだろうと不思議に思うくら…

ダイアローグが眠らないのはダイアローグの勝手だが、加茂は寝ます。おやすみ。

あしひきの山道越えむとする君を 心に持ちて安けくもなし 狭野弟上娘子——『万葉集』巻十五より なぜだか脳裏に貼りついて離れない、そんな和歌がひとつあります。 その詠み人の夫は許されぬ恋(詠み人は斎宮の女嬬で独身を義務づけられていました。)を咎め…

消費期限 2017.12.17

もうないものがたまらなく愛しく感じるなんて経験ありませんか?私はそんなことばかりです。 本や絵が好きな私ですが、好きな作品と言われて浮かんだものはそのどちらにも当てはまりません。ケーキです。年の離れた幼馴染のお姉さんが作ってくれたケーキが今…

「まるでマンゴーを冷凍したような食感のアイスバー」

はぁ~?そんなわけあるかいな~。アホかいな自分、さすがにそれは盛りすぎちゃうのん。なにが「冷凍したような」や、アイスはアイスやろ。今日び我が家ではそんなん通用せんで~。 (まるで冷凍したような、ってどんな食感や!?(ゴクリッ) ほんまか?ほんまや…

人生と作品

好きな作品について。作品。小説でも絵でも漫画でも映画でも、演劇でもよいという幅広いテーマで何を選ぶか迷います。簡潔に色々紹介させてください。 まず小説。クロニクル千古の闇シリーズ第1巻『オオカミ族の少年』。狩猟採集精霊呪術の時代の世界で、悪…

どっこい二重

二重になりたいんです。 がっつり一重の母とぱっちり二重の父の間に生まれた僕は簡単な二択に不正解、まんまと母の遺伝子を強く受け継ぎ、どっこい一重で生まれてしまいました。どっこい一重です。どっこい。まぶたの筋肉が全く役割を果たしていません、とに…

「好き」30個アソートパック(お得用)

好きだった作品ならいっぱいある。 好きな、ではなく、好きだった。 私にとっての「好き」は憧れと強く繋がっているから、そして何より私は単純だから、好きな作品は私の歩く道を簡単に変えてしまう。 7年前のこと。とあるマンガを好きになった。高校生の女…

巨匠の技に迫る! ~本誌独占インタビュー~

Q.作品名へのこだわりは?A.作品のタイトルに助詞を使うやつの気が本当に分からなくて(笑)。使ったとして「の」か「を」が限界ってとこ。「は」とか「が」とか使ったら中身予想ついちゃうし、何より見た目が最高にカッコ悪いじゃん。いやー本当にあいつら…

今、この手のひら

作品。作品。作品。作品。品を作ること。 品。口、口、口。口を沢山作ること。 "自分が喋ったって誰も聞いてくれやしないんだから誰かに喋ってもらおう" その代弁者としての、音・光・舞台・道具、etc.勿論、代弁する"人"も。 故に、そこには、全員の言葉が…