読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

篠原でも節子でもないわたしはスタッフ推し

ブログテーマの「休日」ってなんやねんとふと考えました。


例えば、このブログを書いている今日、わたしはかなり久々の「演劇関連の用事が何もない日」です。しかしまあ、東京大学というところはそんな日にも分け隔てなく授業が用意されているわけで、ましてや1年理系には全休アリとかいうふざけた時間割を組める訳もなく、来る5限目の授業の課題のために図書館でGoogle scalarと格闘しています。

これは果たして休日と呼んでいいのか、自分でも分からなくなってきたので、休日=一般的に言われる大学がお休みの日、と定義してブログを書いていきたいと思います。


あー、休日の過ごし方ねー、うんうん


何かしらの綺畸のことしてますね、9割5分は叩いてますね。



…やばいなんのコンテンツ性もない、どうしよう



よし!じゃあその「休日」を共に過ごす綺畸の同セクションのメンバーを勝手に他己紹介します!!いえーい!!!(切り替えがはやい)


まずは宣伝美術から!


同期のじゅにあ!

最初は天然すぎて、やばいやつが入ってきたなあと思ってたけど、想像よりしっかりした子だったぞ!

頭残念系女子の多いセクションやたべ(衣裳・宣美のこと)の中で強く生きてくれ!!


同じく同期のちゃんひめ!

殆どしゃべったこと無かったのにLINEで唐突に下ネタ送りつけたら急激に仲良くなれました。

わたしと彼女がうるさすぎるせいで宣美1年の害悪感が半端ないので反省してます。

ありがとう世界。(口癖)


2年のやーちゃんさん!

通称やーちゃんさんマン先輩。っょぃ。ほんとにっょぃ。

結構容赦なく仕事を振ってくれる。やりがいあるのでありがたいです。

セクションやたべでごはんつれてってください!!



次は舞台!!


同期の相方野中!

無駄にデカい。わたしと並ぶと300mm以上の身長差が生じます。夏合宿個人発表用の小さいキューブ1個分以上ですよ。すごい。

しかし、声が小さいのであんま何言ってるかわからず、5回くらい聞き返して「もーいいよ!」って言われます。ごめんね。

絶妙に返しづらいLINEを送ってくることに定評があります。


2年生のさなかさん!

よく○○マンって言ってますよね。(例:「しのってぃはアニメとか見るマン?」) 宣美1年に見事に伝染して夏合宿で局所的流行が起こりました。さなかさん語録はよくいろんなところで流行しているのを見ます。

個人的にめちゃめちゃ謎に包まれた先輩です。あとすごい小顔。


われらが舞台監督のきんよしさん!

初対面の時は失礼ながら35歳くらいの風貌だったのが、最近みるみる若返って今は26歳くらいに見えます。このペースだと来年には10歳くらいになってるんじゃないかと密かに心配です。

みんな大好き舞監様ですが、わたしのことをペットの犬扱いしてくるのと、パワハラがひどいのと、絡み方が超絶雑なのが玉に瑕です。あとやっぱり声が小さいので(以下略)




お客様から直接見える役者だけでなく、スタッフも毎日毎日、冬公演に向けて準備を重ねています。

性格も考えも違うたくさんの劇団員があつまって、みんな別々のタスクを背負って、ただひとつのつながりは「いい劇をつくりたい」ってだけなのかもしれません。でも、そのために演劇に、綺畸という団体に、まっすぐにまっすぐに向き合っています。それってすごいおもしろいですよね。不思議。


劇団綺畸2015年度冬公演

『夜にとけて、私とベッドルーム』

作・演出 田中健

11/5(木) 19:00

11/6(金) 19:00

11/7(土) 14:00/19:00

11/8(日) 14:00/19:00

駒場小空間

料金無料カンパ制



初ブログなのになんかこんな適当で…大丈夫かな……おこらないでください………


1年 舞台・宣伝美術 竹中