読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

2+2=5



休日の過ごし方。

RADIOHEADというバンドが好きだ。
音楽自体大好きなんですが、ジャケットのデザインも凄く好きだ。
スタンリー・ドンウッドというアーティストが毎回担当しているらしく、RADIOHEADの第五のメンバーとも称される。
モノクロで、パターンで組み合わされた絵が凄く好みであり、中学のときもそういう手拭いを図工で作った覚えがある。

梅田の丸善ジュンク堂である本を見かけた。「ゼンタングル・アート」。モノクロで、細かいパターンの組み合わせで美しい絵を作る手法らしい。どストライクだった。美術的才能の無い人でも気軽にかけてしまう。本の解説のテンションが宗教的に魅力的で吸い込まれていってしまった。

休日の過ごし方。
部屋にこもってギター練習したり、ゼンタングルとか絵を描いたりしている。「書を捨てよ、街へ出よう」ではないが下北沢に足を運んで演劇を観たりもするかもしれない。

休日の過ごし方。
ゼンタングル・アートをやると、集中力が向上するらしい。科学的根拠はあるのだろうか、取り敢えず授業中にもずっと落書きして集中力を高める。遠ざかっていく講義。ところで土日には舞台の作業がある。もはや「休日」の定義が分からない。学校に行かない日が休日か。土日が休日か。叩きがないのが休日か。絵を描いている日が休日か。

そのような問いを抱えて観ていただきたいのがこの作品。知らんけど。

劇団綺畸2015年度冬公演
『夜にとけて、私とベッドルーム』
作・演出 田中健
11/5(木) 19:00
11/6(金) 19:00
11/7(土) 14:00/19:00
11/8(日) 14:00/19:00
駒場小空間
入場無料カンパ制

一年舞台野中