読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

ゆらゆら



皆さんこんにちは。

照明と映像を兼任しています、2年の水ノ上です。

 

照明セクション2年は僕ひとり…!

1年前は自分が先輩になって、後輩ができるなんて全然想像できなかったなぁ…としみじみ振り返りながらブログを書いています。

 

さて、本題に入らないとですね

休日の過ごし方。

 

最近は忙しすぎて行けてないのですが…

水族館が好きでした。

 

明るい水槽の中で泳ぐ小魚。

ひたすら砂を掘っているちっちゃいエビ。

ふわふわ、ぷかぷかと、自由に浮かぶクラゲ。

 

なんかそういうのをいつまでも見ていられます。

何も考えずに綺麗なものを見ているのが好きです。

だから友人や家族と一緒に行っても、大概置いて行かれていましたね。

 

っそ飼おうかと思ったのですが、やめました。

甲斐性がないので。

ただ見てる方が気楽です。

 

あ、あともうひとつ。

どこかに行かなくても、家のベランダからただ空を見上げているのも好きです。

 

昔はよく昼間に見ていました。

ゆったりと動く白い雲。

夕暮れとともに赤く染まる空。

 

何も考えずにひたすら見ていると。

自分の輪郭がぼけてくるような錯覚に陥ります。

そんな感覚が好きです。

 

今では夜明けの空をよく見ますね…汗

ただ、新しい発見も

 

朝焼けの白い光と、まだ残っている夜の藍色が混ざる風景

僅か数分で、景色がガラリと変わる瞬間。

 

最近の僕のお気に入り。

圧倒されます。

来週も頑張ろう、と、気を引き締めます。

 

たわいもないことを長く書きすぎてしまいました。

ここらで冬公演の宣伝を。

 

今回の公演、やりたいことを沢山詰め込んでいます。

皆さまも休日に、ふらっと足を運んでみて頂ければ。

お待ちしております。

 

劇団綺畸2015年度冬公演

『夜にとけて、私とベッドルーム』

作・演出 田中健

11/5() 19:00

11/6() 19:00

11/7() 14:00/19:00

11/8() 14:00/19:00

 駒場小空間

入場無料カンパ制