読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

自分の猫が世界で一番可愛いって八割本気で思ってる


よろしくお願いします。衣裳兼小道具を担当しております 大槻です。


今回のテーマは『休日の過ごし方』


といっても私は休日の過ごし方が週によってまちまちなので、とある週の休日について話したいと思います。


我が家は猫を飼っているのですが、これがまた大変な美猫で、おまけに元野良とは思えない人懐っこさ。


そう、きっと脱走したら『あらー可愛いわねー、うちの子になる?』『ニャーン』といってそのままよその子になるだろう、と家族全員から言われている三毛猫です。


朝起きると私の足首に擦り寄って来て、なでなでを要求。心ゆくまでもふりつつ、適当に朝ご飯を食べ、日課の野菜ジュースを飲んで適当に着替える。


因みにこの猫は甘えたモードに入ると足に纏わりつきます。後ろ足で立って私の太腿にその可愛い前足を載せて行かないで攻撃‼︎


まぁ、大抵振り払うんですけどね(支度進まないし)


そのあとは本当にいろいろです


部屋の片付けをしたり、ユザワヤに行って特に必要のない生地を買ったり、猫と戯れたり、洗濯したり、たまっていた小説を読んだり、何か縫ったり、猫と遊んだり、夕飯を作ったり、ブラッシングをしたり


あ、最近ちょっと組紐に凝っていたので、遊ぼうとする猫とキャットファイトしたりしていたんですが


概ねそんな感じの、のんびりまったりとした休日を過ごしています


駒場小空間で、お待ちしております


劇団綺畸2015年度冬公演

『夜にとけて、私とベッドルーム』

作・演出 田中健

11/5(木) 19:00

11/6(金) 19:00

11/7(土) 14:00/19:00

11/8(日) 14:00/19:00

駒場小空間

入場無料カンパ制



衣裳・小道具一年 大槻