読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

休みの日


俺に休日なんてねえ!!!


って言える人ってカッコいいですよね。

自分の時間を削りきってまで仕事なり何かに貢献しているとか、震えますよね。



冒頭からすいませんでした。

1年生で役者やらせていただいております、内ヶ崎敬明です。


でも、こういう風に言える人ってどれくらいいるんでしょうね。


僕も休みの日に何もせずに家に一日中いるのとかすごい嫌で、

予定表に空きが無くなるくらいいっぱい予定入れちゃう人だったりします。

ただそれは楽しいから出来てるわけで、勉強とかやらなきゃいけない事で自分の時間削るとかは絶対に無理ですね…


ただ、そういう、予定いっぱいだよ!って言う人も、逆に、予定表白紙!みたいな人も、みんなにこの劇は観に来て頂きたいです。

みんなで力を合わせ、最高の物を作り上げます。


この劇で少しでも心から楽しい時間を過ごして頂けたらと願います。



劇団綺畸2015年度冬公演

『夜にとけて、私とベッドルーム』

作・演出 田中健

11/5(木) 19:00

11/6(金) 19:00

11/7(土) 14:00/19:00

11/8(日) 14:00/19:00

駒場小空間

入場無料カンパ制