読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

花まる学習会駒場小空間

はーいこんにちは!!こんに!!!ちは!!

みんな聞いてください!!!

実は僕!!

僕は身長が高いです!

なんと一間ちょうどあります!!!(一間=1.818m)


というわけで、僕には日本にある並大抵の物は小さく窮屈に思えるのです。(例…電車の出入口)窮屈の中で僕は、もっと大きい物で満たされた空間に憧れて生きてきました。


僕らの公演が打たれる駒場小空間は、名前とは裏腹にとってもとっても大きいです。

学生演劇でここまで大きい劇場で公演を打てる大学は他には無いと思います。


今公演で僕は舞台美術をやってます。大きな物で大きな空間を満たしていくことはとても気持ちのいいことです。


空間が広い分、考えなければならないこと、作業しなければならないことは膨大で、とてもブログで紹介しきれるような量ではありませんが、それでも、舞台が完成したときの喜びは凄いものです。


こんなに小さい東京の、雑多なキャンパスの角に生まれた、楽しい非日常に是非、足をお運び下さい。


2年 野中


劇団綺畸2016年度夏公演『馬刺』

作・演出 齋野直陽

6/9(木) 19:00

10(金) 19:00

11(土) 14:00/19:00

12(日) 14:00/19:00

駒場小空間

入場無料カンパ制

予約不要・全席自由席

受付開始は開演の45分前、開場は30分前です。