劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

最近よく思うこと

人間って思い出さない方が幸せなこともいっぱいあると思うんです。

昨日喧嘩したアイツとか大嫌いだったあのクソヤローとか昔フラれたあの子との思い出とか。

だから人間に『思い出す』なんて機能が付いてない方が良かったのになんて思うこともたくさんあったりして。

でも思い出すことで幸せになることもいっぱいあります。

昔の友達との思い出とか先輩に言ってもらった嬉しい言葉とか。

だから一概には言えないなあとも思います。

演劇を始めてから特になのですが、僕は凄い色んな人に支えられながら続けられているんだなあって思います。

家族とか友達とか同期とか先輩とか後輩とか。

色んないい思い出がいっぱいあります。

去年の先輩達も、そして同期も、立派な人達ばかりです。

僕はちゃんと2年生らしく、『いい先輩』をできているのだろうか、などと考えながら毎日稽古しています。

今年の1年生はみんな立派です。それぞれみんな頑張っていて頼もしいです。

僕も負けないように頑張るので是非、観に来ていただけるとうれしいです。

役者

内ヶ崎

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

広告を非表示にする