読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

人間だって冬眠したい

はじめまして、お初にお目にかかります。衣裳の小島です。衣裳は新人が二人いまして、「過去、ミシンを購入一日目で故障に追いやった経験を持つ方の衣裳新人」と覚えて頂ければなとと思う次第でございます。

ブログというものを書いていた過去は無かったことにしているので、人生初めてのブログです。緊張しますね。

さてさて、今回のブログテーマは「思い出すこと」だそうです。

昨日の夕御飯のメニューも言えるか怪しい程の記憶能力なので面白い話もできず、せっかく劇団綺畸でのブログなので、演劇系の話をしようと思います。

私の初めての観劇は、もう4、5年前でしょうか。某有名(なのか?)スポーツ物の2.5次元系ミュージカルでした。友人に誘われ、まぁ好きな漫画だし……、と深く考えずにフラッとチケットを購入。

普段舞台等を観に行かれる方はわかると思うのですが、開演時間になるとライトが落とされ、そうしてうるさかった客席がスッと静かになり、幕はまだ上がっていないのに場の雰囲気が変わったような気がします。世界が変わる、というのは言い過ぎなような、的確なような。

これを初めて体感した時、私は(ああ、私は舞台観劇にハマるだろうな)と思いまして、まぁ実際ハマってしまって観劇と、そのチケット代を稼ぐ為のバイトをする日々なんですが、そうしてなんの因果か、今では舞台観劇では事足らず舞台を創り出す側にまわっています。不思議なものですね。

舞台って、映画とかドラマとかに比べて敷居が高いような気がして遠ざけてしまう方もいるかと思うんですけど、全然そんな事ないです。フラッと立ち寄ってよく分かんないけど観たら面白かった、程度の感覚で良いと思うのです。

その第一歩を、私達の舞台で踏み出して頂けたらなぁと思います。ぜひ、暇だなぁと思ったらフラッと駒場に来てみて下さい。

あ、もちろん第一歩どころか第五歩、第百歩の方もぜひ。

衣裳1年 小島

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰