読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

安くて軽くて丈夫

はじめまして。

舞台・宣伝美術1年の伊藤彩乃と申します。

JJなんてあだ名で呼ばれたりもします。

「思い出すこと」。

綺畸に入団してから、高校の部活のことをよく思い出しますね。

高校時代も演劇部に所属していたのですが、私の学校では大道具は部員全員で協力して作っていました。

そこでほぼ毎公演活躍するものがあります。

ダンボールです。

お店からもらってくればコストはゼロ。

軽くて畳めて持ち運びに便利なのも魅力的です。

本棚を作るのにダンボール。

椅子を玉座風に装飾するのもダンボール。

岩場を作ったときはダンボール+模造紙。

困ったときはダンボールさえあれば大抵のものは作れるんじゃないかと思っています。

さて、私が所属している舞台セクションは、木材やらなんやらを駆使してあらゆるものを作り上げます。

上述のようなダンボール万能神話を信仰してきた私にとっては激しくカルチャーショックです。

他の劇団の舞台美術を見るたびに「こんなものまで作れるのかー!」とお目目が飛び出す日々。

今回の冬公演、ダンボール、ではなく木材と精一杯格闘していきたいと思います。

駒場小空間でお待ちしております!

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰