読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

今回のブログテーマは『思い出すこと』です。

ほほう。おもいだすこと、か。おもいだすことねえ。

そんな感じで余裕をぶっこいていたのだが、サスガ脳みそすっからかんの大学生、思い出すものが思い出せない。

ふと、そんなすっからかんの脳みそに、いつもの曲が再生される。

あいつより好きだったとか言わないで

今更の言葉に惑わされて情けない

比べてほしく、ないのだ。

なのに、

比べられたら、嬉しくなってしまうのだ。

いつだって、恋していたいのだ。

そう、私はいつだって、恋がしていたい。

それはいわゆる男女のラブアフェアとか夢で逢えたらとか、そういう類のものでは決してない。

身の回りのもの、ぜんぶに恋がしていたい。

このフレーズを思い出す、そのたびいつもこんな気持ちになる。

まったく。

迫り来る20代の波に抗っているやつが、何夢見たこと言っているんだという感じである。

けれど。

仕方がないのだ。

19でも20になってもココロは少女のままでいたい永遠に、とかイタイことを考えてしまうのだ。

そんなどうしようもない私に救いの事実をひとつ。

aikoは今年、41になるらしい。

少女フォーエバー。

いや、

フォーエバー少女。

笹原花。

https://youtu.be/I-gtTUYQ76U

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰