読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

No. I am your father.

主人公は幼少期に何者かによって呪いをかけられていて、そのせいで色々苦しむことになるんだけど、成長してからその悪の親玉を倒しに行ったら、そいつの正体が実は死んだと思ってた自分の父親だったみたいな、そういうRPGよくあるじゃないですか。

家に帰ったら、まず一番最初に手を洗います。といっても、実際に手を洗うのは、荷物を置いたり上着を脱いだりした後なので、正確には、家に帰ったら、手を洗わなければとまず思ってしまう、というのが正しいでしょう。ちょっとコンビニに行く程度の外出であったとしても、帰ったらまず手を洗わなければ、私は気持ちが悪くて仕方がないのです。なにを当たり前のことを、と思ったそこのあなた。ありがとう同士。大学に入ってからというもの、友人を自宅に招く機会はいままでに何度もありましたが、意外にもこのルーティンへの意識のない方が少なくないのです。たまらず言ってしまう、まず手を洗えと。

なんの話かと言いますと、家に帰ったら手を洗わねば、と思うこの感覚こそが私にかけられた呪いだと思うのです。私は決して綺麗好きな方ではないし、むしろ、ほとほと清潔感の無い暮らしをしているといえるでしょう。私が、手を洗わずに入ってはいけない、というその部屋の実態は、ペットボトルや使い捨てコンタクトレンズの容器が散乱し、洗濯物が床を埋め尽くしている六畳一間です。木曜日の粗大ゴミの日をもう何度も見逃している段ボール達、飛び交うコバエの群れ。つまりは、私の清潔への意識の中で、手を洗う、ということだけがぽっかりと浮いているのです。そしてそれは、親が私にそうしつけてきたからだとすぐに納得できます。

親元を離れたいという気持ちもあって東京に来たわけですが、もうすでに私の身体にも声にも、たくさんの呪いがかかっているわけで、いかにここ東京が私を知らない人だらけといっても、なにをするにも私は一生それから逃れられないのだと思います。蛇口をひねる度に嫌気が差してしまいます。でもそれはきっと私だけじゃなくて人類皆がそうやってきたんだろうと考えるのがせめてもの気休めで、とりあえず今の所は、そんなことを考えているうちはまだ子供なんだろうな、と達観してやり過ごすことにしています。

でも手は綺麗な方がいいとおもいます。

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2016年度冬公演

『回想畸譚』

作・演出 岩崎雅高

12/22(木) 19:00

23(金) 19:00

24(土) 14:00/19:00

25(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

予約不要・カンパ制(料金自由設定制)

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰