読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

2年前の今日も初夏

まあまあ頑張ってテーマに沿ったブログを書いてたら自分語りになったので全部消しました。


自分のブログは全部恥ずかしい。

誰が見ても恥ずかしっ!ってなるやつは勿論、他の人が見ても、えーどこが恥ずかしいの?って思うであろうやつも、自分で読むと恥ずかしいです。

誰しもあるのかわからないんですけど、自分の気持ちを察してほしい本当のわたしを見つけてほしいって願望が強烈にあって、でも実際に見つけられると嫌だったりして。
いつもその相反する2つの感情がダダ漏れなブログを書いてしまうので本当に恥ずかしいです。

これから何らかの形でこういうみんなに公開される文章を書く機会のある人に言いたいこととしては、将来自分の後輩なり子供なりに目の前で音読されても恥ずかしくないような文章にした方がいいですよ。


最後のブログだから、最後くらいは察してちゃんをしない文章を書きたいと思います。

割と同期が好きです。

理由をつらつら述べるとまた自分語りになるのでやめます。恥ずかしくない文章を書こうと思うと、内容がなくなりますね。

 

同期舞台監督の人とかが、わたしを(今のところ)見捨てずになんとかやってきてくれてるとことか本当になんか、すごいですね。
結局めちゃくちゃ仲良いとか仲悪いとかになるわけでもなかったけど、なんかまあそれはそれでいいんじゃないでしょうか。
2年間楽しかったです。
一緒にダイエーで調味料選びに行った彼が、本格的にスパイスを揃えてカレー作りにハマるとか想像もしてなかったよ。

照明のゴリラと飼育員の人と定期的にご飯に行く会ができるとか思ってもなかったなあ。

音響チーフ、昔より眼が座っててこわいと思うのはわたしだけでしょうか。

音響オペのお姉さんと1年生の夏合宿で照明実験の時に風強くて2人で頑張って布抑えてたの思い出していま笑っちゃった。

衣裳さんは意外と結構適当なところが面白いと思います。

1人でロビーを守ってくれた人はとっても強い子です。本当に尊敬します。

新公と冬公作演出の彼はとーーっても愛すべき人です。かわいいです。上から目線みたいになってしまうけどそういう意味じゃなくて言いたいこととしては、これからも諦めないでいてほしいなと思います。

役者のよく食べる彼女とは、1年の夏合宿の時にご飯行こうって約束してまだ行ってません。

最近髪の毛を銀髪にした人は入団当初めっちゃ苦手だったけど今の彼は結構好きです。

着物の似合う哲学科の人は、わたしの身に不幸が立て続いてる時にお守りをくれました。

2年連続夏公作演の人はなんか、かっこいいね!

宣美同期の人はわたしとともに綺畸の平和要素だったと思うので、みなさん我々に感謝して下さい。

辞めちゃったけど宣美チーフ、直ですか?

そして主宰の人はめちゃくちゃ苦しんでる悩んでるとことかをずっと見てきたから、この公演が終わったら彼女の主宰生活・綺畸生活が終わるのが不思議すぎる。
入団者の顔合わせの後、一緒に井の頭線関ジャニファンってことで盛り上がったのはもう30年くらい前のような気がしてしまいます。

 


⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

劇団綺畸2017年度夏公演

『鴉神話』

作・演出 齋野直陽

6/8(木) 19:00

9(金) 19:00

10(土) 14:00/19:00

11(日) 14:00/19:00

駒場小空間

全席自由席

入場無料・カンパ制

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

 

アレっ!?舞台監督のところでやめるつもりが!???!?
おかしいなーーーー
結局まあまあ恥ずかしいブログを書いてしまった気がする………