劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

役者:え6日前!え6日前!え6日前!

今日は初日6日前です!👏👏
緊張しますね〜

 

...といってもこれを書いているのは5月19日なので、まだ初日まで3週間ほどあるのですが
このブログが公開される頃には完成に近づいていることでしょう!


役者セクションのブログ担当なので、早速ですが、まずは一役者から見た作演出についてお話ししたいと思います!

今回、作演出をつとめますのは22年度入団役者の酒井健介でございます!

酒井の脚本の特徴は、物語のおもしろさはもちろん、丁寧に選ばれた言葉やセリフの順序かと思っております!一言一句間違えてはならないという緊張感と同時に言葉への安心感があるように感じます。

今回の脚本、セリフ中に「ww」が使われております。初めて見たので、最初は驚きましたが、稽古を始めるとその表現の方が役者も理解しやすいのです。

また、演出では、役者が理解しやすいようセリフまでの補助線を引くような言葉で導いてくれます。

そんな激強作演出と一緒に初日まで稽古していきます!


次に稽古場の様子をお伝えします!
稽古場は、久しぶりに先輩方が戻ってきて空き空きだった客面がぎゅうぎゅうになっています。

その中で、役者一人一人は自分の役に向き合い、どうしたら観ていて面白いものになるか、どこにどうやってどんな個性を見せるかなどを考え、実行し、酒井からのフィードバックを受けながら稽古に励んでおります。

やはりたくさんの人が稽古にいるのは楽しくわくわくしますが、同時に緊張感も増してとてもいい稽古場が作られています。
今回の脚本では、役者一人一人に目立つところがあるので、お客様にも1人、好きなキャラクターを見つけていただけたらいいなと思います。


まだまだ稽古の途中ではありますが、これから衣裳・音響・照明・舞台などもついて完成するとおもしろさは何倍にもなるに違いありません!

いいものにするために劇団員一同励んでおりますので、楽しんでいただけたらと思います!


公演前ブログもついに明日で最後となります。
最後は作演のブログです!
明日もお楽しみにーー!!

以上、役者セクションでした〜!👋👋

 

 

=======

★公演詳細

劇団綺畸2024年度夏公演『寄る辺のない』
作・演出/酒井健

■日程

2024年6月7日(金) 19:00~
2024年6月8日(土) 14:00~/19:00~
2024年6月9日(日) 14:00~

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※ご予約いただきましても、開演5分前を過ぎますとお席をご用意できない場合があります。お早めにご来場くださいませ。

■会場

駒場⼩空間(東京⼤学駒場キャンパス多⽬的ホール)
京王井の頭線駒場東⼤前」駅東⼝より徒歩7 分

■予約フォーム

下のフォームからご予約を承ります。
特定の劇団員扱いでのご予約については、各劇団員までお問い合わせください。

予約フォーム(劇団扱い):劇団綺畸『寄る辺のない』チケット予約フォーム

■特設サイト

公演の情報をまとめた特設サイトが公開されております。
以下のリンクから是非ご覧ください。

特設サイト:寄る辺のない | 劇団綺畸2024年度夏公演


★新人公演映像公開

2023年度新人公演「彗星に乗って彼方へ」の映像を公開しています。
以下のリンクから是非ご覧ください。

youtu.be