読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

FABER-CASTELL

こんにちは
衣裳と宣伝美術をしています2年のやたべです

最近暑くなってきましたね
この時期には珍しい話ですがインフルエンザが流行ってるとか何とか小耳に挟みました


さてさて、わたしがおすすめするもの
それは水彩色鉛筆です

水彩色鉛筆は、ざっくり言うと普通の色鉛筆と違って芯が絵の具みたいに水に溶ける色鉛筆です
ざっくりざっくり


もともと色鉛筆の淡い色合いがすきでしたので、春休みに思いきって水彩色鉛筆も購入しました

小さな24色セットです
無印とかでもかなりお手頃に買えるみたいですよ



水彩色鉛筆って、色んなことが出来るんです

普通の色鉛筆みたいに描いたり、描いたものを筆でのばしたり、芯を削って絵の具みたいに水で溶いたり…

何色も重ねていけばどんどん深みも増していきます


水彩色鉛筆と水筆ペンがあれば簡単に描ける手頃さも魅力的ですが、とても奥が深いです

使いこなせない自分の技術が歯がゆいですが、試行錯誤もまた1つの楽しみかなと思います





劇団綺畸2015年度夏公演
『ライクワイズ』
作・演出 木下詩織
6/11(木) 19:15
6/12(金) 19:15
6/13(土) 14:00/19:15
6/14(日) 14:00/19:15
駒場小空間




何かを作る時ってきっと、どうしようかって頭を悩ませている時間が一番たのしいんだと思います