読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

つらつらと


こんにちは。

照明、小道具をやらせてもらっています。1年の松田です。


さて、初めてのブログです。
さっきからどきどきが止まりません。
どうやって始めようか、ずっと考えていたんです。
…が、わからないのでもう始めます。

テーマは「休日の過ごし方」
私はもっぱら家にいますね。
私、家大好きなんですよ。それはもう何もなかったらずーっとずーっと家にいたいくらい。
家で何も気にせず、何も考えず、好きなことをしたり、ぼーっとしたりする時間は私の大切なひとときです。
理想は食材がなくなった時だけ買い出しに行って、あとはまた家。
…引きこもりとは言わせません。

というわけで休日は家でのエネルギーチャージに全力を注いでおります。

こんなこと言ってきたあとで言いにくいですが、皆さんはちゃんと外出てくださいね。こんな怠惰になってはいけません。
足の赴くままに散歩、とかならいいかもしれないですね。
それなら私もできそうです。

散歩ついでふらっと駒場小空間を覗いてみたり…なんて。
ゆったりとお待ちしております。

劇団綺畸2015年度冬公演
『夜にとけて、私とベッドルーム』
作・演出 田中健
11/5(木) 19:00
11/6(金) 19:00
11/7(土) 14:00/19:00
11/8(日) 14:00/19:00
駒場小空間
入場無料カンパ制