劇団綺畸稽古場ブログ

劇団綺畸は、東京大学と東京女子大学のインカレ演劇サークルです。名前の由来は「綺麗な畸形」。

終演ブログ

劇団綺畸冬公演「火咲く」終演いたしました。もう去年の話ですね。書くの遅くなって申し訳ありません。たくさんの人に来ていただき、これほど嬉しいことはありません。僕のこの世で一番尊敬している方にも見てもらうことができました。本当にありがとうござ…

刹那的にもなれない

火咲く、と聞いてぱっと思い浮かぶものは、まあ、推定6割くらいの人と同じで花火なのだけど、世の中には花火のようにパッと咲いて美しく散る生き方ができる人間とできない人間がいて、私は後者だろうなと思う。それは、私には圧倒的にエネルギーが足りていな…

劇団綺畸で自分の作品を上演するのは3本目になりました。3本の中で、特に前回の「朝露を待つ」を書いてる時に思ったこと、そして今作「火咲く」を書いていて僕が思ったことを書き残しておきたいと思います。自分の頭の中にあるものをとりあえず体系化した…

冬枯れと電飾

私の地元には有名な植物園があって、冬になると毎年イルミネーションをする。冬に植物が枯れてしまう植物園の素晴らしい経営戦略。枯れて葉っぱとか花が無くなっちゃった木はイルミネーションにぴったりだし。 このイルミネーションは地元の中高生の定番デー…

今日も推しは尊い

どうも。 文章を書き連ねるのは好きなんですけど、別に読ませるのは好きじゃないんで、自己満の塊で書いてみますね。保身とかなるべくしたくないんですけど、もうこの数行でもしてるなぁって。 まぁいいんですけど、いつも私がしてるみたいなそんな書き方し…

植物みたい

小屋入り中、間違えて早く来すぎちゃうことがある。そんな時、真っ暗な駒場はドキドキに満ちていて楽しい。 コーンスープを買おうとコンビニに入って、出ると空が少し水色になっている。日が昇る速さは凄いなあと思うと、やはりメロスは健脚だ。 少しずつ、…

にゃーん

猫への解像度が低すぎるので軽率に猫になりたくなるのです にゃーん

The bloom of youth

銭湯で熱いお湯に入って、感覚が痺れるぐらいに茹ってからぬるめのハーブ湯に移ると指先から自分が溶け出していく感じがする。 高校の英語の辞書、ジーニアスだっけ?のコラムに、英語では感情が水で表されることが多いと書いてあった。I am boiling now.み…

「ひさく」であいうえお作文

ひじょうに さくえんが くるしゅうない

無題

私は他の人からどんな風に見えているのだろうか 人に嫌われたくないし、自分のことが嫌いだから、人に見せる自分と本心がちぐはぐでいつも矛盾している。 メッキでありハリボテな鎧はどれくらい自分を隠せているのか時々不安に思う でも、本当の自分なんてご…

性格が悪いって話

最初「火咲く」の文字列を見た時に浮かんだのは花火でした。だから内容を知るまでは力強くパッと咲いて、儚く終わるような話なのかなぁと勝手に思っていました。 実際は全然そんなことはなかったです。人間味があってドロっとした話でした。ちょっと悲しかっ…

『火咲く』を咲かせる

他の人(恐らく後輩)が書いたブログを見て全てを消しました。ブログ提出が遅いのは通常運転。ごめんなさい。 やっぱり私は文を書くのが下手みたいです。バスが来なくて萎えてます。遅刻確定。 汚くて、でもどこか綺麗なもの。 初めて『火咲く』を読んだ時、色…

花火

タイトル、火咲くについてらしいので… 文字にすると安直ですが花火が思いつきます。 花火は好きです。 一瞬だけのきらめきで記憶に残る、その美しさと儚さが好きです。 この儚さは演劇も同じだなと 1回の公演のために多くの時間とエネルギーを費やす 儚いか…

消防車を呼ぼうか。

感想のような、自分語りのような、そんなものを書きましたが、癖が出ました。気持ち悪くなったら即行でブラウザバックしてください責任は負いませんよ。言いましたからね。 まず最初、「ひさく」ではなくて「かざく」だと思ってました。かざくだとしても、う…

恋愛って何だ?

恋愛物の作品を好んで見たりするにも関わらず、恋愛っていうものが未だに分かりません。 体感したことがないっていう表現の方が近いかもしれないです。 独占欲はあります。すごく人に執着しますし、めちゃくちゃネトストします。でも、向こうが自分のテンシ…

ふつおた

このブログを読む皆さん、そしてカズーイさん、どうも。 世の中には、水商売や風俗業に身を置く女性が多くいます。そしてそういった女性は世間一般で、キャバ嬢・デリヘル嬢・ソープ嬢・ピンサロ嬢...というように「〇〇嬢」と呼ばれます。 お高くとまっている…

『火咲く』を読んで

『火咲く』を読んで、通しを見た感想を、ネタバレに気をつけながら書こうと思います! 一言で言うと、決して幸せなハートフルストーリーではないです。自分の言いたいことやりたいことを他人に押し付けて、すれ違っちゃう様子が見てて悲しくなりました。日常…

「火咲く」とは何か(あるいはおいしいずんだシュークリームとインスタントコーヒー)

「火咲く」についてネタバレをしないで書くなんてことができるのか......? としばらく悩んでいるととある作家のエッセイを思い出しました。「就職で、自分について1200字で書かなくてはいけません。そんなことは不可能に思えますが〇〇さんならできてしまう…

初めてのブログ-火咲く-

ブログとかそういうものを書いたことが無いので、どのように始め、終わらせるのかがぜんぜんわかりません。調べるのも面倒なので、このまま書くことにしました。なので、ほかの人と比べて読みにくさを感じたり、ブログの体裁を無視しているように思ったりし…

ヒサクと聞いて

私が初めて『ヒサク』というタイトルを聞いた時、すぐにその漢字を思い浮かべることが出来なかった。1文字なのか、それとも2文字なのか、2文字ならどこで切れるのか、全く想像がつかなかった。これはひとえに私の言語能力の低さゆえの出来事であるが、この…

嫌いなものについて

パラリンピックの開会式を見た。すごく面白かった。でも、アナウンサーの解説がキモかった。 「〇〇さんは事故で半身麻痺になりました!」 「〇〇さんは先天的に右腕がありません!」 黙ってろよって、わかってんだよって、嫌だった。何アピールしてんだよっ…

宇宙の存在を信じていません。

うちの作演はいつになったら親をノンストレスで呼べるようなホンを書いてくれるのでしょうか。 今回の劇で人生で初めて「フェラチオ」という単語を口にしました、あ、かけてないです。いっちばん最初の本読みの前、私はその単語のイントネーションが自分の認…

最近思うこと

気持ちを素直に伝えるって難しい。 嫌われちゃうかな、傷つけちゃうかな、受け取ってくれなかったら悲しいな、とか。見えない何かに喉を絞められているような感覚になる。 もう一度、曇りのない私の「好き」と「嫌い」が見たい。特に「好き」を伝えたい。

「火咲く」を読みました

私は大学1年生、18歳です。 東京生まれ、東京育ち、東京暮らし。 血液型はA型、星座はうお座。 ストーカーの気持ちがわかる側の人間です。 いや、わからない側の人間がこの世にいるのかどうかは知りません。でももしいるとして、わかる側とわからない側に分…

先にいく

※これは「22年度夏公演」の終演ブログです。申し訳なさしかございません。 4ヶ月が経った。未だこんな書き出しで始まる終演ブログがあっただろうか、いやないだろう。私の不徳の致すところ、極地と言っていいがそれは置かせていただく。 4ヶ月。時間が進んだ…

努力

私は努力が出来ないタイプの人間だなと思っています。基本嫌なことからは逃げるし、しんどくなりそうな方には初めから行きません。 綺畸で活動していると努力をしている人をたくさん見ます。なんなら演劇に魂を売ってしまってるんだろうなみたいな人達もよく…

いそぐ

今回は努力というお題らしいが、、なかなか書きづらい。多分あんまり興味がないんだろうな、と思う。努力という言葉は、行動を評価するための言葉だろう。客観的に存在するのは、「何かをした」という行為の事実だけで、そのことを「努力した」とするか否か…

美しき××の日々

既に一本大変に暗い内容のものを書いてしまったが仕方がない。私は暗い人間なのである…。 さて。一年生の時に活動できるか知らないがサークルなんかしら入らないとなあとぼんやり思っていたところ、当時の19主宰(尊敬・感謝・愛)が中身の劇団綺畸新歓Twitt…

客観的事実として。 中学校の時毎日朝6時に起きて部活に行ったこと、いじめられても毎日登校したこと、家でどんなに大人が争ってようと耐えたこと、お前が大人になれを受け入れさせられたこと、近所の知らない人に可哀想とか言われても人生投げ出さなかった…

努力ということば

「努力」っていう文字列、力入りすぎですよね。 何かをなすための努力に外的な力が必要なのって多分最初だけで、その後は多分習慣なんじゃないかなあと思います。 あるいは他の何かを諦めるとか。 何かを諦められない人には何も成せないと言いますけれど、諦…